「出版をお考えの方へ」カテゴリーアーカイブ

営業代行他各種承ります-【営業マン要りませんか?】自転車で営業いたします

LinkedIn にシェア
はてなブックマーク - 営業代行他各種承ります-【営業マン要りませんか?】自転車で営業いたします
[`tweetmeme` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

いつもブログの購読ありがとうございます

今回は版元様へのご案内です

御社の営業マン要りませんか?

車でなく自転車で回ります

はい? まぁ、興味をもっていただけたらこの先もお読み下さい

実は私、くまさんの趣味の1つが料理で、もう一つが自転車も趣味なんです。実は、ブロガーでもあります。

くまさんとチャリ http://tokyonew.com/bike/

はぁ、それがなんで? それを営業と組み合わせると短中距離、だけでなく長距離でもつかうことができるのです。

はい?じゃぁ、見本はどうするの、頭を使って営業しています。

自転車の利点は機動力と駐車代金不要ということです。

車では進めない場所もスイスイと移動可能です。

都内、及び多摩地区等で販促をお考えの版元様、販促依頼をお待ちしております。

ここで安易に、自社の営業マンさんにさせようと思った方、この季節はっきりいって慣れない人に昼間の自転車は危険です、ド素人の営業さんなら、お金がかかっても車で回ってもらったほうが安全です。保険代でレンタカー代がでるはずです、素人に無理は禁物です!

 

お問い合わせ

担当 営業担当  はつざわ
メール info@tokyonew.com
携帯 070-5545-0373 FAX 042-328-3856
東京文献センター http://www.tokyonew.com/tbs/index.htm

アマゾンから小額だけど小切手が-うちの電子書籍はソコソコ

LinkedIn にシェア
はてなブックマーク - アマゾンから小額だけど小切手が-うちの電子書籍はソコソコ
[`tweetmeme` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

売れる自費出版と売れない自費出版の差は何か?
うちの電子書籍はソコソコでしょう
だってアマゾンから小額だけど小切手で来るんだから。

アマゾンからの小切手

売れる自費出版と売れない自費出版の差は何か?

1) 売れない本は理由がある
2) 本を売るのは書店でなくてもよい
3) 本屋は本を売ってくれない
4) 売れる本は著者が売っている
5) 作るだけで精一杯の自費出版
6) 自費出版は販売まで気が回らない
7) 案内を作ってくれる出版社がいい
8) 電子書籍も紙の書籍と販促は同じ
まとめ) 自費出版本の販売代行いたします

WEBへ⇒文芸(連句/俳句/小説/エッセイ)|中国語(詩/発音)|歴史(鉄道/軍事/鉄道/銚子・絵葉書/水道工事/いわき・炭鉱/古文書)|実用(植物観察/CD付/蕎麦/相撲)|趣味(刀剣/趣味全般)|料理(くまのレシピ)|ギャンブル(ロト6)|理工(真空管/携帯電話/インターネット)|コミックスポーツ(サッカー/ボクシング)|音楽経済おすすめ

 ブログTOPに戻るくまさんの出した電子書籍まぐまぐにで無料メールマガジン配信中お問い合わせ|東京文献センター公式サイト

東京文献センター

 

 

自分史を書いてみませんか

LinkedIn にシェア
はてなブックマーク - 自分史を書いてみませんか
[`tweetmeme` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分史を書いてみませんか

自分史を書いてみませんか、読むのは自分ではなくあなたの未来の家族です。

自分の家系図も同時に残すことができるのです。

どうやって書いたらいい? 書き方が判らないけど興味がある?

興味があるので悩んでいる等 お気軽にお問い合わせください。

 

詳しくは

自分史を書いてみませんか
http://www.tokyonew.com/tbs/jibunsi.htm

を御覧ください。メールでの回答は無料です。
本を購入ジャンル別:文芸(連句/俳句/小説/エッセイ)|中国語(詩/発音)|歴史(鉄道/軍事/鉄道/銚子・絵葉書/水道工事/いわき・炭鉱/古文書)|実用(植物観察/CD付/蕎麦/相撲)|趣味(刀剣/趣味全般)|料理(くまのレシピ)|ギャンブル(ロト6)|理工(真空管/携帯電話/インターネット)|コミックスポーツ(サッカー/ボクシング)|音楽経済おすすめホームページTOPに戻る


著者には簡単になれるが、売れっ子著者はそうはいかない

LinkedIn にシェア
はてなブックマーク - 著者には簡単になれるが、売れっ子著者はそうはいかない
[`tweetmeme` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

今回は

著者は簡単になれるが、売れっ子はそうはいかない

です

本を出そうと思っている人へ

初めて本を出すなら500部とかはやめておきなさいといいます

編集者は500部という山をみたことあるか?

若い編集者は倉庫に積んだ本を見たことある人の方が少ないかも

そんな部数平気ですよというかもしれませんが

ご自宅の押入れの一段を埋めることになります。

物が一杯のあなたの家に更に動かないものが増える…

本は割高ですが、刷り増しができます。

百部単位であれば刷りましした方が安全です。

私も実は本をだしています

アマゾンで「初澤弘文」で検索すると

次回は、自費出版の必要数は知り合いの数 です

今だから書ける、この本のウラ話過去のバックナンバー情報を更新しました

今だから書ける、この本のウラ話→ http://www.tokyonew.com/tbs/book_ura.htm

東京文献センター

topに戻る

残念ながら新刊書店ではありません-FAX誤配停止のお願い

LinkedIn にシェア
はてなブックマーク - 残念ながら新刊書店ではありません-FAX誤配停止のお願い
[`tweetmeme` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

情報ありがとうございます~

弊社、

書籍の発売元(版元)ですが

新刊書店ではありません

 

ところが、

新刊委託の注文書FAXが月に何度か入ってきております

 

どこかの、広告会社等より購入されたとおもわれます

最近減りましたが、

大阪屋様と

書かれたFAXも入ってきます

FAXの誤配にご注意ください

東京文献センター

 

topに戻る