今の形態の電子書籍は教科書には向かないようだ…


うちの本を使っていただいている著者の先生より「採用品」改訂のお話が出た

学校の教科書専門用語で「教科書採用品」、「採用品」といいますが
やはり、教科書は電子書籍向きではない…
やはり教科書は電子書籍には向かないようだ。
その理由は簡単、全員の端末が異なるからなのだ。
教科書として、電子書籍を使うには、スマートフォンやタブレットの液晶のサイズを同一規格(例えば紙のような世界標準規格)でつくるか、iPad等の同じ機種にしないとダメらしい。全生徒及び職員が同じ環境でなければ。全員同じ場所示すのは難しいということになる。

で、紙のサイズのお話です。へ~と読み流して下さい、

紙のサイズはおおまかにいってA判とB判がある

A0判(全紙)の長い方の辺で
半分で折ったサイズががA1判(半裁)

A1判の長い方の辺で半分で折ったサイズががA2判

A2判の長い方の辺で半分で折ったサイズがA3判

A3判の長い方の辺で半分で折ったサイズががA4判

A4判の長い方の辺で半分で折ったサイズががA5判

A5判の長い方の辺で半分で折ったサイズががA6判

というサイズになっています

ただしB判は日本メインで、世界標準はA判です。
なので、海外との紙の文書交換等では注意が必要?

出版社として長続きして嬉しい本は「超連句入門」という本で
平成12年(2000)に出版して14年間教科書などで売れているロングセラーです

http://www.tokyonew.com/tbs/9784925187152.htm

他にもロングセラーとして「真空管半代記」がございます

東京文献センター

本の改訂版でこんな話題までとんですいませんでした。

メモ・電子書籍にはおおまかに2種類あって、ページレイアウト型とリフロー型に分けられる
ページレイアウト型はデザイン重視の形でリフロー型はデザインは関係なく文字メインに分けられる
スマートフォンの液晶のサイズが異なると、リフロー型では表示文字数がスマートフォン毎に変わるので困る

topに戻る

残念ながら新刊書店ではありません-FAX誤配停止のお願い


情報ありがとうございます~

弊社、

書籍の発売元(版元)ですが

新刊書店ではありません

 

ところが、

新刊委託の注文書FAXが月に何度か入ってきております

 

どこかの、広告会社等より購入されたとおもわれます

最近減りましたが、

大阪屋様と

書かれたFAXも入ってきます

FAXの誤配にご注意ください

東京文献センター

 

topに戻る

「今だから書ける、この本のウラ話」 第15回 批評家・本間ひろむさん


~著者にしか書けない嬉しさと辛さ~

今だから書ける、この本のウラ話 第15回

3日でクラシック好きになる本』 批評家・本間ひろむさん

3日でクラシック好きになる本』(KKベストセラーズ)はちょうど10年前に出た僕のデビュー作です。本自体はあまり売れなかったのですが、この後、『一年でクラシック通になる』だの『3時間でわかるクラシック音楽……』だの類似タイトルの本が出ました。
実は、装幀が気に入らなかったんです。色校を最初に見たときはショックでしたね。
装幀を担当してくださったのは著名なデザイナーのYさん。大瀧詠一さんのレコードジャケットなんかも手がけてる人です。
「著者が気に入らないといえば別の装幀に差し替えます」と担当編集者はいうものの、そんなこといえるわけない。Yさんの顔はつぶしちゃうし、余分な経費もかかっちゃう。
今となっては愛着のわく装幀なんですが、当時はちょっとへこみました。
2冊目以降は最初から装幀が決まっている新書にシフトしたのも、そんな事情があったからかもしれません。

掲載目録 http://www.tokyonew.com/tbs/pdf/mokuroku201312.pdf

『3日でクラシック好きになる本-これだけは聴いておきたい名盤100枚』KKベストセラーズ

本間ひろむさんの著書一覧

 

WEBへ⇒文芸(連句/俳句/小説/エッセイ)|中国語(詩/発音)|歴史(鉄道/軍事/鉄道/銚子・絵葉書/水道工事/いわき・炭鉱/古文書)|実用(植物観察/CD付/蕎麦/相撲)|趣味(刀剣/趣味全般)|料理(くまのレシピ)|ギャンブル(ロト6)|理工(真空管/携帯電話/インターネット)|コミックスポーツ(サッカー/ボクシング)|音楽経済おすすめ

 ブログTOPに戻るくまさんの出した電子書籍まぐまぐにで無料メールマガジン配信中お問い合わせ|東京文献センター公式サイト

東京文献センター

 

本の注文ありがとうございます~2014/09/01


オークスブックセンター様

本の注文ありがとうございます~

ロングセラー 真空管半代記 藤室衞

定価:本体価格1,800円+税

ISBN978-4-925187-14-5(半代記シリーズ)

http://tokyonew.com/tbs/9784925187145.htm

アマゾンで「真空管」を検索

 

東京文献センター

 

topに戻る

トーハンさんこれは何?-アキバで拾ったCDROM


こんにちはくまさんです

皆さんのうちでこれを見たことがある人何人いるのでしょうか?

トーハンさんのディスク-これは何?|東京文献センター公式ブログ
トーハンさんのディスク-これは何?|東京文献センター公式ブログ

現役だとしても…メインの仕事にいたら相当上の方でしょう。

恐らく現役の人で知っている人は?50代の人では?

廃棄の出元は恐らく本屋さんか大学の学校図書館だとおもわれます。

何かの差分データの配布ディスクで、毎月配布されていたのかも?です。

出元はアキバの今はなきジャンク屋のCD-ROMの中です。 1996年だとしても廃棄されるのは数年後だとすると。恐らくシステムの入れ替えで出てきたのでしょう。

現在このディスク自体出てくる可能性は低いとおもいます。その訳は…ジャンク品を置いても売れないので出てこない。

アマゾンで「トーハン」を検索

 

WEBへ⇒文芸(連句/俳句/小説/エッセイ)|中国語(詩/発音)|歴史(鉄道/軍事/鉄道/銚子・絵葉書/水道工事/いわき・炭鉱/古文書)|実用(植物観察/CD付/蕎麦/相撲)|趣味(刀剣/趣味全般)|料理(くまのレシピ)|ギャンブル(ロト6)|理工(真空管/携帯電話/インターネット)|コミックスポーツ(サッカー/ボクシング)|音楽経済おすすめ

 ブログTOPに戻るくまさんの出した電子書籍まぐまぐにで無料メールマガジン配信中お問い合わせ|東京文献センター公式サイト

東京文献センター

 

本の編集から書店営業まで・東京・小平で営業中です