お片付けの極意とは説明だった。


片付けの極意判った
こんにちわ!くまさんです

今回は料理ではなく、整理整頓のお話

その前に

片付けを頼むには、

「片付けて!」ではなく

「元に戻して」が良いらしい!

「片付け」と「元に戻して」は同じようだけど微妙に違う。

バラすと、
実は私も超整理下手です…
しかし、台所はきれいに整理できます。

その理由は…いかに?

実は自分で置き場を決めたからなのです。

えっ…?

で、ここからが「本題」です。

親御さん方へ

「元の場所に戻しなさい!」

でもお子さんは戻さない、
いや、そこじゃないの!
違う場所に置いてしまう…そりゃそうだわ(笑)

それ、いつも、あ・な・た・がしまっていませんか?
お子さんにあなたはどこにしまうか説明していますか?
しまう場所が判らないのに、元の場所にしまうのは無理なのです

だから、

あなたの戻す場所と

ぜんぜん違う場所に置かれる⇒

自然と片付いていない!になるのです

 

試しにお子さんに、

ママの洋服をタンスにしまって

とお願いしてみてください。

 

おそらく、

どのタンス?と聞かれるのでは?

 

そういうことなのです…

面倒でも、これは部屋のドコにしまってと指示してください。

そして、何度か何度か教えてみてください。
そのうちちゃんと整理できるはずです。

この本を読みました

参考までに図書館でこの読んでみました

この本を読んで納得した くまさんでした

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください