食べ物で遊ぶな!と言われてきましたが #食 #遊ぶ #おかしい


こんにちわ!くまさんです

最近の日本人の十代はおかしい!

昔から、食べ物で遊ぶな!と言われてきましたが…

なんでそうなったのか?

食の重要さが判らなくなった理由を

自分なりに考えてみました 

 

1 ファーストフード、コンビニ、大型スーパーができ、
そこで働く人の話を聞き食べずに廃棄!が
当たり前?!になってしまった

2 単に食に関してのありがたさを知らない

3 義務教育=次の学校の為の受験対策場所の一つで
 牛乳やパンのできるまでの勉強をしていない

 

4 三世代住宅ではない!
食に関するありがたさを教えてもらえない!

5 TV番組中で食べ物で遊ぶような画面が多い!

6 インターネットの普及が悪影響!

 

7 学生の意識低下

8 調理師の卵がなぜバカをやるのかが謎!

9 誰でも調理専門学校生…

 

いかがでしょうか… 少しは真面目に考えることも必要です!

こんなことも真面目に考え食に関する

ブログを書いているくまさんでした!

「食べ物で遊ぶな!と言われてきましたが #食 #遊ぶ #おかしい」への2件のフィードバック

  1. やはりそれぞれの家庭教育でしょうか。 僕は田舎(秋田)の 出身で親はお百姓さん、三-四年の頃から 母が準備してた材料で晩御飯を準備してましたから… それも家族七人。食べもんであそぶとか、食べもんを残すとかは厳禁でした。勿論今でもそれが当たり前になってますよね。世代の違いかな…?

    1. 松森さん 

      コメントありがとうございます~

      コメントへのレスです

      簡単に好きなものだけをファミレスや食べ放題などで

      選んで食べられるのはいい時代だとおもいます

      しかし、好き嫌いの多い世代は、大人になっても同じだと思います

      将来の食生活が見えてくるようで怖いとも思えます。

コメントを残す